失業保険を早くもらう!≪月45時間以上の残業≫

 

やま猫です。

今日は、友人に言われてちょっと失業保険の事を調べてみました。意外と知らない事多かったです。基本僕が知っていたのは、「自己都合」で退社した場合の給付は3か月後、「会社都合」で退社した場合はすぐ支給されるというぐらいです。でも…調べてみると結構色々な方法がある事にびっくりしました。ちょっと自分の議事録も含めて記事にしてみます。

自己都合」の退社でもすぐに欲しい!という方必読!

 

実際に退社する直近6か月の内、3か月間の残業時間を45時間/月を維持する。

これを知った時びっくりしました。だった今でも当てはまってますからね。僕の場合は今辞めても、すぐ支給の対象になります。(と…聞くと辞めたくなりますねw) 1日45時間って結構いっちゃいますよね。月/22日労働と考えると、18時定時だとして20時まで毎日残業すれば行ってしまいますね。これを3か月継続です。多分これが一番楽な方法ではないでしょうか?また注意が1点。残業すればいいという訳ではなく、しっかりと証拠を残す事です。一番はタイムカードです。それか、給料明細のどちらかですね。もし辞めると決めたらこれを頭に入れておきましょう。

いいですか!
直近6か月の内、3か月を残業45時間以上で終わりましょう。これですぐ支給される対象になります。

 

≪必読≫

離職の直前3ヶ月間に「労基法第36条弟1項の協定で定める労働時間の延長の限度基準」に規定する時間を超える残業が行われたために離職した者 ってのがあります。簡単に説明すると、こんなに残業があったら、誰でも会社を辞めるよという基準が「1ヶ月45時間以上の残業」と定められているのです。会社からは自己都合として退職しても問題ありません、ただし!「ハローワークでの申請は残業が多すぎた為として下さいね、ここが非常に重要ですよ!」



 

職業訓練校に通う。

これは、今オススメですね。友人でもこれの経験者がいました。過去の記事でも書いたのですが、今の職業訓練は充実してます。埼玉ではプログラマー研修やWEBデザイナ―研修。その他販売士だったり、色々あります。先ほど書いた友人もWEBデザイナーの訓練校に通いながらお金を貰っていました。(自分もそうすればよかったと後悔してます。)。でも、これは手に職もつきますし、学校行くお金がないという方にオススメです。振りかえります。自己都合であっても訓練校に通うとすぐに給付金もらえます。当然ですが、訓練校の授業料はタダですよ。東京の方は東京のハローワークに聞いてみて下さい。ただ…WEBサイト、見にくい…

参考:「東京ハローワーク

 

「今日の振り返り」

自己都合ですぐに失業保険をもらうには?

 

①退職する直近6か月の内、3か月以上で残業45時間以上。
②自己都合退社でも職業訓練校に行けば、すぐに給付金ももらえて、タダで学校に通える!

 

あまり書きすぎてしまうと、解らなくなってしまうので、数回に分けて記載していきます。税金を払っている分こういうシステムはうまく利用して自分の糧にしたいですね。また、ただ感情に任せて退職するより、しっかり世の中の仕組みを理解したうえで最大限活用しましょう。
 

僕はアパレル業を約10年やっていて、その後WEBデザインのスクールに通いIT業界に転職しました。ITに来てからは約6回位転職をしていると思います。中にはかなりのブラック企業もあり、心優しい優良企業もあり、沢山の経験をさせいていただきました。また、転職はかなり得意なほうで、現在は過去最高年収で働いています。特にここ数年で約200万位年収をアップさせました。すべては転職による物です。その経験則をツラツラと記事にしています。


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です