埼玉県の求人の実態【実話】

 

やま猫です… 今日は残念なお知らせです。

僕の友人が現在転職活動をしています。色々彼女には個のブログを書くにあたり、実体験を聞いていたり、相談に乗ってもらっています。彼女は現在30代中盤ですが、本日、埼玉の三郷市にある、とある企業に正社員の面接に行きました。彼女自体そこまで特別なスキルがある訳ではなく、それでも何とか正社員になる!という志で現在、せっせと転職活動を頑張っています。

 

まだこんな企業があるんです…

今日は月曜日ですが、彼女は休みを取りました。有給も現在ないのですが、正社員の募集で数少ない面接なので休みを取っています。僕も前日にその企業の募集要項を確認してます。そこにはしっかりと「週休2日制」と記載されてました。でも実際面接に行ってみると…、実は週休二日ではない説明をされたそうです。実際、希望として週休二日休みたいですか?とバカみたいな質問までされたそうです。本当に怒りで物が言えません!こちらは貴重な時間を割いて、休みまでとって面接に挑んでます。ところが、ふたを開けてみれば、面接どころか、求人内容に虚偽の記載です。

僕は、言いました。そんな企業やめとけ!って。当たり前ですよね。逆の立場で自分の部下がそういう事をやった場合、こういう企業に限って偉そうに説教するんです。本当にふざけてます。

 

労働者と企業は今は対等です。

そう、終身雇用が崩壊し、働き方が日本も欧米化してます。というより、せざる得ない状況です。そんななか、いまだにこんな企業がある事が本当に許せません!明日、求人サイトに抗議の連絡をするつもりです。この企業は「埼玉県三郷市にある●イテック」という企業です。注意して下さい。



 

転職口コミサイトで必ず確認を…

以前の記事でも記載してますが、面接前は必ず、転職口コミサイトで以前働いていた方の口コミを確認しましょう。またこういった企業は絶対許してはだめです。自分の経験で書けそうな物は他の方の為にも、口コミサイトに記載してあげましょう。ブラック企業やうそつき企業はなくしましょう。

こう言った事態が未だにあります。この場合辛いのが、転職期間をしっかり確保せずに退社を決めてしまった事です。余裕さえあれば、問題なくはじく事ができますが、余裕がなく、仕事も生活費の問題で間を空けることができないと、取り合えず受かったらいっとこう…となってしまう訳です。この連鎖により、職務経歴が汚れて、次の転職がつらなくなります。何度も言いますが、期間をしっかり確保して転職活動を行いましょう。
 

僕はアパレル業を約10年やっていて、その後WEBデザインのスクールに通いIT業界に転職しました。ITに来てからは約6回位転職をしていると思います。中にはかなりのブラック企業もあり、心優しい優良企業もあり、沢山の経験をさせいていただきました。また、転職はかなり得意なほうで、現在は過去最高年収で働いています。特にここ数年で約200万位年収をアップさせました。すべては転職による物です。その経験則をツラツラと記事にしています。


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です