ボーナス後の退職届けはどのタイミング!?

 

やま猫です。

さて、早い所だとボーナスは7月上旬にもらってますね。もう今年も半分終わりました。この時期に会社で働いていて思うのが退職者です。特にボーナスがある企業だとボーナス後に人が辞めるのはよくある事ですね。ではどのタイミングで退職の意を伝えるのがいいのでしょうか?

 

ボーナス後の退職届けのタイミング

ボーナスは基本通常の給料と違ってボーナス専用の査定期間があります。また、会社によっては査定期間満了になったからと言って安心して退職を届けた所、ボーナス額が異常に少なかった!なんて話もよく聞きます。結論はボーナスをもらってからにして下さい。色々なパターンがありますが、それが一番安全です。周りから何か言われるかもしれませんが、もらってしまえばこちらの物です。また、その分の査定期間はしっかり働いていたわけですから、気にする必要はありません。もし、それで何か言われるのであれば、そんな会社は辞めて正解です!

 

ボーナス査定期間満了で働いたけど支給前に退職を伝えて減額!

そう、これは僕も経験者です。完全に安心しきってました。当時夏に退職したのですが、夏のボーナスが1月~6月までの査定でした。ボーナスは7月25日だったのですが、退職を伝えたのが7月10日頃だったと思います。完全に会社を信用しきっていました。そのボーナスで学校行ったりしようと思っていので完全にやられましたね。通常の支給が30万後半だったのですが、実際支給されたのは15万程度。

 

会社を信用しきっては駄目です。

上で上げた例がそうです。また、企業は出来る限り無駄な出費を抑えたがります。雇用契約書をしっかりもらっているなら別ですが、今でもまだ、雇用契約書すら出さない企業もあります。中小企業ならなおさら気を付けて下さいね。現にこういった現状が僕の周りでも複数人出てますので、氷山の一角だと思ってください。また、うちの企業はそんな事しない!と思っている人、スルーしてください。あなたは良い企業に入社してます。大事にして下さい。



 

ボーナス期は転職のチャンス。

これは言うまでもないです。退職する人が多いという事は入社するチャンスも増えるという事。企業はある程度社員数を決められている場合が多いです。特に企業全体の収益と損益からある程度このくらいの人数とか、これ以上は増やせないという数字を持っています。という事は、やはり抜ける人が多いこの時期がチャンスとなります。大手企業に入った大卒でも3年で辞める事が多いです。

 

 

大手企業を狙うなら?

転職サイトも十分にいい求人が増えてますが、やはり個人で行く場合には限界があります。こちらの記事で書いたことですが、大手企業を狙う場合は完全に転職エージェントがオススメです。またどこの企業のどの部署に空きがでた!などの情報も豊富です。人が少ないけど求人を出そうかどうか迷っている企業にコネクションもあります。

よく転職エージェントのCMやってますよね。最近だとビズリーチが記憶に新しいですね。要はCMを出すほど需要がある時期が今です。次のボーナス時期は冬なので年末に求人を出す企業は少なくなります。年間通すと今が一番の転職チャンスですよ!

↓ ↓ ↓

リクルートエージェント

 

 

僕はアパレル業を約10年やっていて、その後WEBデザインのスクールに通いIT業界に転職しました。ITに来てからは約6回位転職をしていると思います。中にはかなりのブラック企業もあり、心優しい優良企業もあり、沢山の経験をさせいていただきました。また、転職はかなり得意なほうで、現在は過去最高年収で働いています。特にここ数年で約200万位年収をアップさせました。すべては転職による物です。その経験則をツラツラと記事にしています。


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です