ブラック・ブラック企業・国が本格的に動き出した!

今日は、強烈なWEBサイトのご紹介です。

厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業
平成28年10月〜平成29年6月公表分

参考「ブラック・ブラック企業」

WEBサイト:ブラック・ブラック企業とは?

とうとう組がブラック企業のこう表に動き出しました。転職者からすれば本当にありがたいWEBサイトです。見て頂ければわかる通り、過去一定期間のブラック企業のリストです。企業名も出ています。要は「厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業」のWEBサイトです。これは必ず転職希望者の方は事前確認してくださいね。

 

全国約400社の企業名が公表。

これは経営者としてはぞっとするサイトだと思います。と言うかしてもらわないと困りますからね。実際転職口コミサイトと合わせれば最強のコンビになるのでは?と思っています。まだ400社程度ですが、これからもっともっと増えてくると思います。先日もこちらの記事で書きましたが、これから11月にかけて転職活動が全国的に活発になります。もしそれを見越して国がこれをOPENしたのであれば、ありがたい限りですね。



 

ブラック企業での苦痛

これは、本当に働いた人でないとわからないのではないでしょうか?プライベートや友人、失う物が多く、心の病にかかってしまう人も多いですよね。ギスギスした環境で働くとスタッフ同士も責任のなすり合いとなり、人が信用できなくなる場合もあります。

ある人は「なら辞めればいいじゃん」と思うかもしれません。でも、なかなかそうもできない人がいるのも確かです。電通の女の子なんかもそうですよね。心が弱ってくると正常な判断ができず、自分だけで苦しむ結果となってしまいます。家族がある場合もそうです。

心からブラック企業がなくなる事を祈ります!

僕はアパレル業を約10年やっていて、その後WEBデザインのスクールに通いIT業界に転職しました。ITに来てからは約6回位転職をしていると思います。中にはかなりのブラック企業もあり、心優しい優良企業もあり、沢山の経験をさせいていただきました。また、転職はかなり得意なほうで、現在は過去最高年収で働いています。特にここ数年で約200万位年収をアップさせました。すべては転職による物です。その経験則をツラツラと記事にしています。


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です